about-main

トイトイガーデンとは

トイトイガーデンは、「Webの力で演劇(とくに小劇場演劇)を盛りあげたい」を理念として、Webサイト(ホームページ)制作やWebコンサルなど、Webを活用して演劇を世の中に広く発信することのお手伝いをします。

2007年に私、安武剛が設立した演劇の表現団体のトイガーデンでしたが、2016年から新規で小劇場演劇向けのWeb制作事業を始めます。また、演劇の表現団体としてもこれからも活動しますが、表現活動についても心機一転をしたいため、団体名を「トイトイガーデン」に変更いたします。

現在、私が住んでいる福岡と約10年のあいだお世話になった関西の二つの地域を拠点として活動するつもりです。

プロフィール

安武 剛

1987年に福岡県糟屋郡新宮町に生まれる。福岡県立福岡高校卒業、大阪大学入学とともに学内の演劇サークルである劇団六風館に入団。大学2回生の3月に劇団六風館に在籍のままトイガーデンを旗揚げする。翌年、サークルの代替わりのために劇団六風館を引退、その後に大阪大学を授業料未納のため除籍される。

旗揚げ後は関西小劇場で積極的に活動し、大阪の学生の演劇団体のコンペである学劇王にトイガーデンとして参加し優勝、および安武は演出賞を受賞する。ウイングカップ2010に参加し優秀賞を獲得する。

2011年からNPO劇研のむすぶプロジェクトの一環で京都府京丹波町和知に引っ越して芸術による地域振興に携わる。1年後には劇研とは独立するかたちで和知に住み続けるが、お世話になっていた和知の人たちから将来を本気で心配され、演劇だけで生きることに限界を感じ、2012年8月に就職、それにともない京都市内に引っ越しする。

2012年より入社した会社でWebディレクターとして、多くのウェブサイトの制作や運用を経験する。また、DTPディレクター、編集者としても業務にあたる。2016年3月に退職して、福岡にUターンする。

これまでの表現団体のトイガーデンにWeb制作事業を新規で追加し、トイトイガーデンと名前も改める。

表現団体としてのトイトイガーデン

安武剛を代表とする、演劇を中心とした表現活動をする集団です。前衛的な感じのアート系の作風だと認識されることが多く、私もそのような表現をめざしています。

集団といっているが、現在のメンバーは安武1人だけです。

主宰の安武は、オリジナルの戯曲を執筆しませんので、基本的に歴史的に名作といわれている戯曲を上演します。好きな作品を好きなように表現することをモットーとしており、とりわけアルフレッド・ジャリの「ユビュ王」がお気に入りです。

うまい演技や高品質な演出はめざしません。アート系といっても、スマートで洗練された感じのものではなく、ごちゃごちゃとしているような感じです。

これまでの表現活動

2007年

  • ♯1「ユビュ王」にて旗揚げ 於:ウイングフィールド(3月)
  • ♯2「ハンカチ、雲の」於:ウイングフィールド(10月)

2008年

  • ♯3「作者を探す66億人の登場人物」於:アトリエS-pace(1月)
  • 精華小劇場にて行われた大阪の学生の演劇団体のコンペである学劇王に参加(8月)
    「ユビュ王」を原作とした「uBu」にて優勝する。安武は演出賞も獲得。

2009年

  • Toy_pan presents France_pan×トイガーデン混同公演(5月)
    「Slave Hunting/どれい狩り」於:芸術創造館
  • ♪6 「毒でDieMilchstraβe」於:アトリエS-pace(10月)
    宮川国剛による作・演出公演

2010年

  • C.T.T.大阪事務局上演会vol.7参加(5月)
    「スタニスラフスキー、ブレヒト、アルトーにおける演劇論の違いについて(偽物)」
  • ウイングカップ2010参加作品(10月)
    「ユビュ王」ちょっとした解説つき

2012年

  • ジャン・トゥトゥクー『世界一小さな演劇祭R』参加作品(8月)
    「シェイクスピアで遊ぼう」

2013年

  • 『リチャード三世』より 於:ジャン・トゥトゥクー(6月)